現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 損保ジャパン日本興亜×ジェネクスト:AIを活用したドライブレコーダー映像の分析による責任割合自動算定システムの共同開発

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.8
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェネクストは、損害保険ジャパン日本興亜とドライブレコーダーによって撮影・取得された衝突時の映像とGPS位置情報から事故状況を正確に分析することにより、自動車交通事故における責任割合を自動算定するシステムを共同開発することとなった。本システムの開発により、自動車交通事故における責任割合の判定プロセスを明確にするとともに、迅速な事故解決を目指す。

 ドライブレコーダーの普及に伴い、事故の責任割合を判断するうえで、交通事故発生時の映像を活用するケースが増えている。(MotorFan)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く