現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 最近ヒーターの効きが悪い! そんなクルマで疑うべき場所とは

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.29

最近ヒーターの効きが悪い! そんなクルマで疑うべき場所とは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 温度によって冷却水の流れを管理するのがサーモスタット

 主に新車から10年以上経ったクルマに乗っている人に向けた話題になるのだが、本格的な冬場を迎え「水温計が真中まで上がらない、ヒーターの効きが悪い」といった症状に悩まされている人がいたら、それはサーモスタットのトラブルが原因の可能性が高い。

    【噂の真相】エンジン回転が高いときに「A/C」ボタン押すとクルマにダメージ?

 その前に冷却水の水温、各オイルの油温、ブレーキ関係、タイヤなど、クルマの各パーツには適温がある。水温の適温は80度台から90度台前半であり、適温をキープするために冷却水の流れのコントロールをしているのがサーモスタットである。

 エンジンとラジエーターをつなぐゴムホースの近くにあることが多いサーモスタットは、エンジン始動直後など水温が適温より低い時には閉じた状態となり、ラジエーターには冷却水を回さずなるべく早く水温を暖める役割をしている。サーモスタットは水温が上がってくると開いた状態になりラジエーターに冷却水が回り、冷却水はよほど暑い日かスポーツ走行をしない限り基本的に適温がキープされる。ちなみにサーモスタットはクルマではスポーツ系のクルマに標準装備ないしアフターパーツで販売されているオイルクーラー、こたつやオーブントースターなどにも使われており、地味ながら重要なパーツである。

 そのサーモスタットが経年劣化などにより開いたままの状態になると、水温が上がっていないのに冷却水がラジエーターに回ってしまい冒頭に書いた症状につながるのだ。水温が適温にならないのはオーバーヒートよりはずっと救われるものの、水温を上げようとするため余計に燃料を噴射することになるので燃費が悪くなる、適温にならないのでエンジンの痛みが早まるなど、いいことは1つもない。

 逆に閉じたままになるとオーバーヒートで大トラブルに

 なおサーモスタットが開いたままというトラブルに比べれば少ないようだが、逆にサーモスタットが閉じたままというトラブルが起きると、当然ながらラジエーターに冷却水が回らずオーバーヒートとなり、気づくのが遅いと深刻な症状となることもある。

 サーモスタットが破損した場合は当然ながら部品交換となる。筆者は最近買った日本車では最初で最後と思われるV12エンジンを搭載した18年落ちのトヨタセンチュリーというクルマのサーモスタットが開いたままとなり交換したのだが、費用はトヨタディーラーで部品代2800円、工賃が6800円、合計1万円弱とそれほど高くなかった。このことを思うと、年式の古いクルマに乗っている人であれば整備に出した時にでも、ついでというか予防整備のつもりでサーモスタットを交換するのもいいかもしれない。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 永田恵一)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • pwj*****|2018/12/29 23:01

    違反報告

    5年くらい前にヒーターが効かなくなって水温が上がらないことがあった。サーモスタットだろうなと思ってホースの先を分解してサーモスタットを取り出したらサーモスタットに穴が開いてた。
    すぐに汎用品を手に入れて交換したらバッチリなおった。1500円の部品代金とラジエーター液の補充だけで済んだ。サーモスタットまでのアクセスは簡単だった。
    ホンダのフィットのように車種によってはサーモスタットが非常に取り出しにくいものもある。修理やメンテナンスまで考えた設計をしてるのはやっぱりトヨタってことになるのかな……
  • oya*****|2018/12/29 22:24

    違反報告

    この前、うちの叔父の初期型マークX(走行13万km超え)のヒーターが突然効かなくなりました。
    調べてみると、ラジエターの冷却水がスッカラカンになっていました。
    10年間一度もクーラントを交換したこともなかったそうです。
    よく今まで何事もなく走っていられたものだと驚きました。
  • kaz*****|2018/12/29 20:49

    違反報告

    それとウォーターポンプも要注意ですね。
    エンジン始動後、ギュアァァァ~!と唸りだしたら、早急に交換しないとポンプ機能不全になってオーバーヒートってことになる。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します