現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アウディ「A4 オールロードクワトロ」に限定モデルが登場 専用ボディカラーで先進装備も充実

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.14

アウディ「A4 オールロードクワトロ」に限定モデルが登場 専用ボディカラーで先進装備も充実

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■125台限定のアウディ「A4 オールロード アブソルート」

 アウディ ジャパンは、ステーションワゴンをベースに車高を高めた「A4 オールロードクワトロ」の限定車「A4 オールロード アブソルート」を、2018年12月12日より発売しました。

    アウディ、プレミアムコンパクト3車種の「Sライン」台数限定モデルを発売

 限定モデル「A4 オールロード アブソルート」は、専用色のクワンタムグレーにコントラストとなるマンハッタングレーメタリックを組み合わせたボディカラーと、光沢のあるブラックの19インチアルミホイール(アウディスポーツ製)によって、「アブソルート(絶対的)」の名にふさわしい、存在感のある外観デザインを実現しました。

 前走車や対向車がまぶしくないように自動で配光をコントロールする「マトリクスLEDヘッドライト」に加え、「LEDリアコンビネーションライト」や「ヘッドライトウォッシャー」も装備しています。

 内装は、運転席・助手席周りにアルミニウム素材を取り入れるとともに、本革と合皮を組み合わせた黒基調のパーシャルレザーシートや車内の照明を好みの色に設定できる「マルチカラーアンビエントライティング」を採用することで上質な雰囲気を演出。メーターパネル内に地図や車両情報を表示する「バーチャルコックピット」も装着されました。なお、シートには、位置を記憶できるメモリー機能のほか、シートヒーター(フロント/リア)も備えています。

 安全運転支援システムとして、前方車両との車間距離を自動的に調整して追従する「アダプティブクルーズコントロール」をはじめ、後方からの接近車両を知らせたり、後方からの衝突を低減する機能がセットになった「アシスタンスパッケージ」を搭載。それらに加えて、自動駐車機能や車両を上から見た様子を映像で確認できる「サラウンドビューカメラ」なども装着されました。

 エンジンは、2リッターターボ(252PS/370Nm)、トランスミッションは素早いギア変速を可能にする7速デュアルクラッチ・トランスミッションが搭載されます。駆動方式は四輪駆動フルタイム4WDシステムを採用しました。

 限定モデル「A4 オールロード アブソルート」の価格(消費税込)は759万円、125台の限定販売となります。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します