現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 年末年始の渋滞ワースト区間は東名高速道路上り御殿場から大井松田 損失時間は最大6時間に

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.29

年末年始の渋滞ワースト区間は東名高速道路上り御殿場から大井松田 損失時間は最大6時間に

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■東名高速や他、都市高速道路や国道でも多くの渋滞が発生

 国土交通省は2017年から2018年にかけての年末年始(2017年12月28日から2018年1月4日)期間に、対象の道路で計測した渋滞損失時間(渋滞等がない事由走行時と比較して余計に掛かる時間)に関するとりまとめを発表しました。

    先頭での本線合流はズル? 多くの人が勘違い…渋滞時の本線合流、正しい位置とは

 対象となった道路はNEXCO東日本/NEXCO中日本/NEXCO西日本/本州四国連絡高速道路の他、首都高速道路/阪神高速道路、国土交通省直轄の国道で、発表によると、高速道路、都市高速道路の渋滞損失時間は、帰省からのUターンラッシュ等により交通が集中する1月2日、直轄国道では年末の帰省等の交通が集中する12月28日が最も大きいとされています。  ここでは特に渋滞損失時間の多い高速道路と都市高速の中で、交通状況が悪かったトップ5をご紹介していきます。

●高速道路の交通状況ワーストランキング1位 東名高速道路上り/御殿場から大井松田/渋滞損失時間6時間2位 東名高速道路上り/秦野中井から厚木/渋滞損失時間5時間3位 新名神亀山連絡路上り/甲賀土山から亀山JCT/渋滞損失時間4.4時間4位 東名阪自動車道下り/四日市から鈴鹿/渋滞損失時間4.1時間5位 東名高速道路下り/横浜町田から海老名JCT/渋滞損失時間4時間

●都市高速道路の交通状況ワーストランキング1位 阪神高速神戸線下り/西宮JCTから第二神明接続部/渋滞損失時間5.4時間2位 阪神高速神戸線上り/第二神明接続部から西宮JCT/渋滞損失時間3.8時間3位 首都高速渋谷線上り/東名道接続部から大橋JCT/渋滞損失時間2.6時間4位 首都高速中央環状線外回り/西新宿JCTから熊野町JCT/渋滞損失時間2.4時間4位 首都高速三郷線上り/三郷JCTから小菅 JCT/渋滞損失時間2.4時間

 上位30位の合計渋滞損失時間のうち、約7割が40km/h以下となる渋滞が発生しており、そのうち約5割が交通集中が原因となっています。また、40km/h以下となる約7割のうち、40%が交通事故を起因とするものです。  こうしたことからも、年末年始のドライブの際には時間に余裕を持ったうえで、道路会社各社が発表する渋滞情報などを活用し、渋滞を回避、分散する必要があるでしょう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します