現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界一高品質な中古車が安い日本。若者向け中古車購入補助金を提案したい

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.30
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思うところあって中古車を見に行ったときのこと。目当てのクルマは車検が切れているため敷地内のチョイ乗りしかできませんでしたが、今回の主題はそこではありません。そのクルマの両側に並んでいたクルマが気になった、というお話です。

並んでいたのは左に先代「クラウン」、右に先代「レクサス LS」という日本を代表する高級車。驚いたのはその中古価格です。クラウンは平成26年式アスリート、走行距離は6万3000キロで238万円。レクサスの方は平成20年式LS460、走行距離は2万7000キロで172万円でした! 10年経っているとは言え、新車で1000万円もしたレクサスの最高峰が172万円。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sr2*****|2018/11/30 07:41

    違反報告

    補助金の財源確保の為に自動車税を増税しますってなるだけ
  • grp*****|2018/11/30 08:24

    違反報告

    高級車はされど高級車、ぶつければ高いし保険も高い壊れても高い
    若者が車買わないのは都会なら必要ないだけ、田舎ではちゃんと働いてる人は車を持ってます
    中古でもなんでも車が溢れてるからわざわざ新車を買わないだけ
  • fd3*****|2018/11/30 08:20

    違反報告

    どうしても欲しい車種なら
    3万キロ前で170万は数字だけなら魅力的だよね
    動かさなすぎは車にとってあんまよくないけど