現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「クルマの学校 ラフロード篇」参加者インタビュー【第7回】「ノーマルでこれだけ走れるデリカD:5は本当にすごいです!」

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.3

「クルマの学校 ラフロード篇」参加者インタビュー【第7回】「ノーマルでこれだけ走れるデリカD:5は本当にすごいです!」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年8月25~26日に三菱自動車主催のイベント、PLAY THE NATURE! TOURE2018「クルマの学校 ラフロード篇」が開催された。ここに参加していたデリカオーナー7組に話を聞くことができたので、ひと組ずつ紹介していこう。最終回の7回目はデリカD:5のオーナーである大崎さんに聞いた。

このイベントは、三菱自動車のウェブサイト上から応募した合計26組(2日間)のデリカオーナー限定で、オフロード体験をするというもの。オフロード走行の基本を、パリ~ダカールラリーでの総合優勝で有名な増岡浩さんなどの講師陣から学ぶのが主旨だ。もちろんそれだけでなく、バーベキューランチなど家族で楽しめるイベントとなっているのも特徴。

当日、本編集部では、ここに参加したデリカオーナー7名へインタビューを敢行し、ご自身のデリカの魅力や当日のオフロード走行体験について語っていただいたので紹介しよう。第7回は神奈川県から参加の大崎さんだ。

これから自分なりに手を入れて乗っていきたい。

編集部(以下、編):デリカ歴は長いんですか?

大崎さん(以下、大):デリカD:5は3年目です。昔、スターワゴンに乗っていて、アウトランダーに乗って、デリカD:5に戻りました。ずっと三菱車に乗っています。アウトランダーに乗っていたときに、D:5が出たのでいずれ…と思っていました。

編:かなり本格的な感じのクルマに見えますね。

大:本格的な感じを目指して頑張っている状態です。現状は吸気系をちょっとチューニングしただけで、ほとんど手が入っていません。あとはこれからですね。

編:次はどの辺に手を入れたいですか?

大:サスペンション系ですかね。その次はマフラーですね。

編:デリカD:5で気に入っているところはどの辺ですか?

大:なかなかミニバンで本格的な4WD走行ができるクルマというのはありませんが、デリカはそれができます。これは他のクルマにはない部分だと思います。

ディーラーさんがもっとカスタムに力を入れてくれると楽しい

編:不満なところはとくにないですか?

大:強いて言うならディーラーさんが、もうちょっといろいろなカスタムをやってくれると楽しみが増えるのかなという気はします。

編:ご自身でけっこうオフロード走行はするんですか?

大:今回の「クルマの学校」のように、なかなか本格的な感じで走ることはないですね。でも、オフロードを走ることで、スペックの高さが認識できました。ほぼノーマルでこれだけいけるんですからすごいと思います。デリカD:5はすごく楽しいクルマだなと思いました。

編:ちらっと聞いたのですが、大崎さんは三菱自動車のイベント参加率が高いとか?

大:はい。イベントの応募は毎回必ずしています。もちろん抽選なのですが、当選確率が高いみたいです。今日来ている関係者の方からも、「あれ?またっ」という感じで見られているようです(笑)

編:ありがとうございました。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン ホリデーオート編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します