現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ニュース】WRC第11戦ラリーGBでトヨタが2-3位に入賞

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.9

【ニュース】WRC第11戦ラリーGBでトヨタが2-3位に入賞

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月4日~7日に行われたWRC世界ラリー選手権第11戦ラリーGBは、セバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)が優勝、2018年シーズン4勝目を挙げた。トヨタ(トヨタ・ヤリスWRC)のヤリ-マティ・ラトバラが2位、エサペッカ・ラッピも3位に入った。

トヨタがリードをさらに拡大

WRC第11戦ラリーGBに3台のトヨタ・ヤリスWRCを投入したTOYOTA GAZOO Racing WRTは、ヤリ-マティ・ラトバラが総合2位、エサペッカ・ラッピが総合3位とダブルポディウムを獲得する結果となった。

最終日を迎えてトップのセバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)と4.4秒差の総合2番手につけていたラトバラは、デイ4でギャップを短縮したものの逆転はならなかったが、チームメイトのラッピは後続を大きく引き離して3位を獲得。ラリーフィンランドから続くチームのダブルポディウムを実現した。

ラトバラとラッピが揃って表彰台を獲得したことで、トヨタはマニュファクチャラーズランキングでのリードをさらに拡大。ランキング2位のヒュンダイとの差を20ポイントとしている。

ドライバーズランキングではオット・タナックがトップのティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)と21ポイント差の3位につけている。ラジエータートラブルでデイリタイアしたタナクはデイ4に出走。ステージ上位5名にボーナスポイントが与えられるパワーステージのSS20ではステージ2位に入り、ドライバーズランキングで貴重な4ポイントを獲得している。最終リザルトは総合19位だった。

2018年のWRCは残り2戦。次戦第12戦は10月25~28日にスペインで行われるラリー・カタルーニャ。

2018WRC第11戦ラリーGB 結果

優勝 1 S.オジエ フォード・フィエスタWRC
2位 7 J.ラトバラ トヨタ・ヤリスWRC
3位 9 E.ラッピ トヨタ・ヤリスWRC
4位 11 C.ブリーン シトロエンC3 WRC
5位 5 T.ヌービル ヒュンダイi20クーペWRC
6位 4 A.ミケルセン ヒュンダイi20クーペWRC
7位 6 H.パッドン ヒュンダイi20クーペWR
8位 10 M.オストベルグ シトロエンC3 WRC
9位 36 K.ロバンペッラ(WRC2) シュコダ・ファビアR5
10位 1 P.ティデマンド(WRC2) シュコダ・ファビアR5

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します