現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バイク雑誌ライターのマン島ほのぼの旅日記#8「マン島での暮らしぶり」

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.22

バイク雑誌ライターのマン島ほのぼの旅日記#8「マン島での暮らしぶり」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回ちょっとだけ紹介した我が町ですが、今回も第2弾として町紹介を続けてみようと思います。どんな町並みなのかとか、生活の様子など、マン島の空気感みたいなものが伝わるといいんですがね。そうそう、じつはこちらで誕生日を迎えてしまい、しかもこちらでできたお友だちから誕生日カードをいただいちゃいました。心温まるメッセージって、なんだか嬉しいものですね!REPORT●大家伝(OYA Den)

 さて、今回も町の話題をお届けしようと思います。とは言っても、そんなにトピックがあるってワケではありません。なので日常的なことなどに触れ、こちらの暮らしぶりだったり空気感みたいなものをお伝えできればなって感じで考えています。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 今住んでいる町が海沿いの大きな町であることは前回触れましたが、大きいといってもマン島内での話ですから新宿なんかと比べるような規模ではありません。街ではなく、あくまでも町ですからね。そういう規模ですから、知り合った人とバッタリ会う確率もそれなりに高めです。そのおかげもあって、どんどん仲良くなれたりするのがいい感じだったりします。

 それに一度顔を見たことがあるという程度の人だって、「ハイ!」とか言って挨拶しちゃったりしますから、我ながらずいぶん海外スレしてきたよなぁとか思っちゃいます。だって海外ドラマや洋画で目にするようなシーンを地で行ってるワケですもんね(笑)。当然、ハイタッチだってやっちゃいます(苦笑)。

 話は変わって、クルマの話。バイクの島だからってワケではないと思いますが、クルマも圧倒的にミッション車が多いです。町行くクルマを見ているとわかりますが、挙動や音で判断する限り大半がシフトチェンジしてます。商用車はともかく、乗用車の話ですからね。日本だと、ベンツやBMWなんかでミッション車なんてまず見ませんよね? こちらではお年寄りにしろ女性にしろ、オートマ普及率は限りなくゼロ%に近いんじゃないかという印象です。

 ……というところで、今回はここまでです!




前回紹介したshop rite(スーパーマーケット)で食パンを買いました。いわゆる日本の8枚切りくらいの厚さで、2斤半相当くらいかな。しかも見切り品だったので、グッとお安くなってました~。



8時からお昼過ぎまでしかやってないサンドイッチ屋は、かなりの頻度で利用してます。お気に入りはソーセージエッグバップ。バンズをどかすと目玉焼きが見えます。それとコーヒーを買うのが朝のルーティーンかな。



  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • rak*****|2018/07/23 07:53

    違反報告

    なんらコメントが無いことを、筆者はどう受け止めているのか?

    『マン島』と言えば、世界最古の公道レースにして世界一危険なバイクレースで知られる『マン島TTレース』があることで有名だ。
    そして、当時の情勢では無謀極まりないチャレンジ精神を掲げ、このレースに出場して成果を出したことが、今日のホンダ及び日本のバイク・自動車産業の礎であることも、多くが知る事だと思う。

    そんなマン島での生活は…

    なんたってバイクの『聖地』、毎日がバイクと共に明け暮れるのではというこちらの期待を裏切って、実にのんびり、ほのぼのしたところなのは分かった。が…

    要約すると

    「大きいけど小さい町です」
    「友達がたくさんできました」
    「ミッション車が多いみたいです」
    「オートマはゼロに近いです」
    おわり

    写真のしょぼさも含め、この小学生の絵日記レベルの文章にコメントを残す価値はない。

    これじゃ、この島に命をささげた御霊に申し訳ないとすら感じる。








愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します