現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パナソニック 中国・大連の車載用リチウムイオン電池工場が出荷を開始

ここから本文です
業界ニュース 2018.3.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年3月13日、パナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、中華人民共和国・大連市にある車載用角形リチウムイオン電池工場で量産出荷を開始し、出荷式を挙行したと発表した。

ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、電気自動車など環境対応車の市場は年々拡大しており、特に中国はNEV政策により電気駆動車の拡大が政府主導で強力に推進されている。

パナソニックの大連工場は、中国における同社として初の車載用角形リチウムイオン電池の生産拠点として準備を進めてきた。(Auto Prove)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く