現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ニッポンの名車】前後ディスクにWウイッシュボーン! スズキ・カプチーノは軽と思えぬ贅沢な作り

ここから本文です
業界ニュース 2017.3.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽自動車ながら前後ダブルウイッシュボーンを採用

マツダ・オートザムAZ-1、ホンダ・ビート。そしてスズキ・カプチーノと、同時期に登場した軽スポーツの3台。頭文字を取ってABCと呼ばれるが、そのなかでも一番贅沢だったのが、カプチーノかもしれない。

姿を現わしたのはバブル真っ盛りの1989年の東京モーターショーで、「P-89」というコンセプトカーだった。これは「P-89」という、市販は考えずに自由に本格派スポーツカーを考えてみようという、社内プロジェクトに基づいたもの。ボディはカーボン製だったりと、市販化は考えられていなかった。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く