現在位置:carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダが開発した世界初のカーナビ、米学会から“歴史的業績”と認められる

ここから本文です
業界ニュース 2017.3.4

ホンダが開発した世界初のカーナビ、米学会から“歴史的業績”と認められる

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダが1981年に開発した世界初のカーナビ「ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ」が、世界最大の学会IEEE(アイトリプルイー)によって「歴史的業績」と認定された。

IEEEは、開発から25年以上経過し、社会や産業の発展に大きな貢献をした業績を讃える「IEEEマイルストーン」という制度を実施している。1983年に制定されたこの制度は、コンピューターやバイオ、通信、電力、航空、電子などさまざまな分野が対象となるが、ホンダのカーナビは世界で174件目にこの認定を受けた。世界的に見ても数少ない、大きな功績と認められたわけだ。

    HVモデル追加で追撃体制が整ったステップワゴン。王道ミニバンの復活なるか

ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータは、クルマの移動方向を検知するガスレートジャイロという技術により、自動車の向きを検知することに世界初で初めて成功。ガスレートジャイロとは、小型・高精度を特徴とするガス式の角速度センサーのこと。GPS普及前に、慣性航法によりクルマの向きを検知可能とした技術だ。

これに距離センサーやマイクロコンピュータ技術を組み合わせることで、移動方向と移動量から現在位置を計算。現在位置と自車の方向が地図シート上で正確に確認できるようになった。その後、地図型カーナビゲーションが普及し、世界標準となったのはご存じの通り。

3月2日、ホンダの青山本社ビルでは記念式典が行われ、IEEE会長のカレン・バートルソン氏から銘板が贈られた。

(carview! 編集部)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • hab*****|2017/03/04 09:48

    違反報告

    カーナビの世界初がホンダだったなんて・・知らなかった。
  • ste*****|2017/03/04 13:44

    違反報告

    ホンダの研究所は
    発想やアイデアが飛び抜けすぎていて
    それを実現する技術がまだ世の中に無い、
    というものが多いです。

    このカーナビも地図は
    紙芝居のように差し替えるものでした。
    地図データを保存しておく媒体が
    まだ存在しなかったからです。

    やがてCDが出てきてDVDが出てきて
    ようやくHDDが普及したのは
    このカーナビが出来てから
    何十年も後のこと。

    そうしてやっと、
    何十年も前のホンダの研究所が発想して、
    やりたかったことが
    実現化したという背景があります。

    自立航法の基本特許のみが
    この度取り上げられたのですが

    地図データの他にも
    通信するカーナビ、
    テレマティクスカーナビの先駆けである、
    インターナビも同じです。

  • whi*****|2017/03/04 16:52

    違反報告

    GPSカーナビはユーノスコスモが最初だっけ?

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します