現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > あえてFR&NAを選択して自分好みのR32を作る!!

ここから本文です
カー用品 2019.10.30

あえてFR&NAを選択して自分好みのR32を作る!!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

R32という型式を聞いて、誰もが想像するのが“BNR32”だが、今回鹿児島で出会った一台は、BNR風の佇まいを持つ“HCR32”。世代やカタチは大きく異なるが、その根底にはハコスカへのリスペクトの気持ちが込められている。

 鹿児島県出水市で出会ったR32は、辛口な旧車ファンも思わずニンマリしてしまうほど、昭和的なツボを押さえまくった仕上がりを見せている。まず驚いたのは、このクルマはGT-R(BNR32)ではなく、GTS(HCR32)がベースだということ。しかも当時の人気グレードだったターボエンジンのGTS–tタイプMではなく、地味キャラのRB20DE搭載モデルと聞き、再びビックリ!

    初代トヨタ・ソアラを中心とした359Bツーリング

「スカイラインと言えば、やはりGT-Rがイメージリーダーですが、オーナーの理想のGT-Rは4駆ターボではなく、NAでFRのハコスカ。だったら、R32をハコスカ R風の雰囲気に仕上げてみましょう、という話になったんです」とショップ代表の神之田さん。こうして長い年月と様々な紆余曲折を乗り越えた末に、完成したのがこのクルマなのだ! 詳しく知りたい方は2019年G-ワークス12月号をご覧下さい♪

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan G-WORKS編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します