現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > BBS、ボルクレーシング、マイスター… 時代を超えて愛され続けるロングセラーなホイールたち

ここから本文です
カー用品 2019.9.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

色褪せることを知らない古き良きデザイン

 単なる足もとのドレスアップにとどまらず、軽量化など走りの面でも貢献するアルミホイール。アフター業界では、毎年のように新製品がリリースされるいっぽうで、長年に渡って販売を続ける長寿モデルも存在する。BBS/レイズ/ワーク/エンケイといった有名メーカー各社からピックアップしてみた。

    懐かしく新しい! 「ダサかっこいい」復刻ホイールのススメ

 まずはロングセラーとなるホイールの傾向だが、デザインのトレンドが変わりやすいドレスアップ系よりは、機能を優先したスポーツ系モデルのほうが多い。(Auto Messe Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • pc_*****|2019/09/18 22:45

    違反報告

    エンケイの定番と言えばNT03よりもRPF1のイメージです。大径化の流れに乗らずそこそこへ扁平率の高いタイヤにRPF1の組み合わせこそ古き良き走りやスタイルですね。
  • nom*****|2019/09/18 21:42

    違反報告

    地元企業のレイズとワークが好きですね。

    普段乗りではいてるのはワークのエモーション極 紅です。

    TE37も2セットありますがSタイヤなんでクローズドコース専用ですね。

    20年ほど前に初めてTE37入れて、クラッチ繋いだ瞬間に「おっ!」って感じてバネ下の軽量化スゲーって実感してからずっと愛用です。
  • dfl*****|2019/09/19 04:27

    違反報告

    Longchamp XR-4ですね

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン