現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 市販車のタイヤがどんどん薄くなってもモータースポーツでは採用されない理由

ここから本文です
カー用品 2019.8.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デザイン重視のロープロファイルタイヤ

 クルマのドレスアップアイテムとして重要な役割を果たすのがタイヤ/ホイールだ。足元を引き締め見た目のスポーティさを高めるだけでなく、走行性能にも大きな影響を及ぼす部分でもあるため、その選択には専門的な知見も必要になる。

    クルマ好きのおっさん感涙! 70年代、80年代でひと際輝いたカスタムパーツ7選

 タイヤ/ホイールのドレスアップではホイールのデザインだけでなくサイズの選定が重要。幅広でワイドな拡幅サイズを履かせてみたり、ホイールを大きく見せるためにタイヤのサイドウォールのハイトが低いロープロファイルのタイヤと組み合わせることが一般的といえる。(Auto Messe Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • cop*****|2019/08/25 14:42

    違反報告

    ロープロファイルタイヤはカッコいいしハンドリングも良くなる。しかし乗り心地と燃費は悪化する。加えてタイヤ交換時の値段に驚くことになる(笑)
    個人的にはデメリットの方が多いかと。
    カスタマイズでも、純正から1インチアップくらいに留めておくのが無難では。
  • job*****|2019/08/25 15:27

    違反報告

    公道じゃ超低扁平タイヤは見た目だけでデメリットばかり、轍でハンドルとられるし凸凹路面が多いから乗り心地悪化するだけ。
  • aru*****|2019/08/25 15:04

    違反報告

    バカ発見器として使えるので
    一般人にはメリットです。

    ゴミに近寄りたくないでしょう誰も

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン