現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 「パワー志向の第二世代GT-Rユーザー必見! RB26DETT改2.8Lキットの誘惑」東名パワードの高い技術力が生み出した傑作に迫る

ここから本文です
カー用品 2019.8.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東名パワードRB28ストローカーキットのテクノロジー

シリンダー側圧をおさえた3次元設計ピストンがキモ

    「パワー志向の第二世代GT-Rユーザー必見! RB26DETT改2.8Lキットの誘惑」東名パワードの高い技術力が生み出した傑作に迫る

第二世代GT-Rチューンのストリート&サーキット仕様として人気が高い500~600ps仕様。しかし、排気量アップせずにその出力を手に入れようとすると、2568ccという排気量に対して、大きめのタービンを選択する必要がある。つまり、ブーストの立ち上がりがノーマルタービンと比較して確実に悪化するため、決して扱いやすい仕様にはならない。乗りやすさを求めつつパワー志向のRB26ユーザーには、やはり排気量アップがベストなのである。(web option)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン