現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 独BMW、X3 MおよびX4 M向けのアクセサリーパーツを発表

ここから本文です
カー用品 2019.6.16

独BMW、X3 MおよびX4 M向けのアクセサリーパーツを発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独BMWは6月3日、純正アクセサリーブランド「Mパフォーマンス パーツ」から、「X3 M」および「X4 M」向けの製品のラインナップを発表した。

X3をベースにM GmbHが手がける3リッター直6ツインターボを搭載したX3 Mは、クーペバージョンのX4 Mとともに4月の上海モーターショーでアンベールされたハイパフォーマンスSUV。街中でも痛痒感なく扱える手頃なサイズのボディに、ノーマルで480ps、上位仕様のコンペティションで510psという強力なパワーを秘め、ライフスタイルにこだわりを持つアクティブな都市リッチ層に向けた、BMWの強烈な一矢となっている。

    BMW新型X3はスポーティさと快適性の好バランスでライバルを凌ぐ

今回、純正ならではのフィッティングで評価の高いMパフォーマンス パーツから発表されたのは、そんなX3 MとX4 Mのルックスをさらなる高みへと引上げる製品群。なかでも目を引くのは、ラジエーターグリルやドアシルフィニッシャーなどに奢られたハイグロスブラックのカーボンファイバー製パーツで、ハンドメイドによる上質なフィニッシュが両モデルのエクステリアをさらに迫力あるものにしている。また、リアエンドの空力向上のため、X3 Mにはルーフスポイラー、X4 Mにはリアフィンが装備される。これも本気で機能性の向上を狙うMパフォーマンス パーツゆえの差別化といえるだろう。

インテリアもカーボンファイバーがふんだんに使われ、スポーティさとともに、クラス感を備えた贅沢な空間が目指されている。握りがアルカンターラとレザーのコンビ、リムとシフトパドルがカーボンという贅沢な異素材をブレンドしたMパフォーマンス プロ ステアリングホイールは、12時の位置にブルーのアクセントが入れられ、レーシーな雰囲気を引き立てる。さらに、ギアセレクタートリムまでカーボンにリプレイスすれば、気分はトラックマシンだ。

X3 MとX4 Mの魅力をさらに高めるMパフォーマンス パーツの数々に、オーナー達の食指が動くことは間違いなさそうだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tak*****|2019/06/16 11:15

    違反報告

    昔はMとして相応しい車種以外はMモデルやパーツのリリースは有り得ない。SUVなどもっての外、ワゴンですら相応しくないって言ってた硬派なMは何処へ?金になれば何でやる集団になってしまった。
    だから2世代乗り続けたM3を降りたんです。時代の流れなんだろうけど寂しい気持ちです。
  • ggg*****|2019/06/16 09:56

    違反報告

    すぐに国内メーカーさんがパクリそうなパーツですね

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します