現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 取り付け簡単なのにバケットシートみたいなスポーティさとサポート性を持つ、ハセプロの斬新クッション【大阪オートメッセ2019現地取材】

ここから本文です
カー用品 2019.2.21

取り付け簡単なのにバケットシートみたいなスポーティさとサポート性を持つ、ハセプロの斬新クッション【大阪オートメッセ2019現地取材】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サクッと簡単・手軽な取り付けで
バケットシート的に身体をサポート


HASEPRO/ハセ・プロ

    200系トヨタ・ハイエースカスタムの最先端! リップ&ホイール&ルーフパーツと新作豊富なダイナスティ!【大阪オートメッセ2019現地取材】


愛車の内装をグレードアップさせるための定番パーツといえるのがシートカバー。アフターマーケットには文字通り、数えきれないほどのデザインやブランドが存在するが、そんな中、ひと味違う角度からシートの保護や、乗員の身体のサポート性などに役立つためのアイテムとして、マジカルカーボンでおなじみのハセ・プロが開発したのが、バケットシートフォルムクッション。取り付けはエプロンのように純正シートのバックレスト/座面部分にゴムバンドやベルトでかぶせるだけ。本格的なスポーツシートのようなオシャレさはもちろん、適度なクッション性により快適性もアップ。東京オートサロンではレッド&ブラックのカラーが限定50セットで販売されていたが(即、完売)、大阪オートメッセではブルー&ブラックカラーが同じく限定販売用に展示されていた。正式な量販モデルとしての設定など、今後の展開についての情報は同社のサイトをチェックしてみよう。

エクリプスクロスへの装着例。純正シートがブラックのため、一見するとレーシーなセミバケットシートと見違える!ヘッドレストのパッドはショルダー&ネックサポートプラスという同社の別製品。


エクステリアもフロントグリルやフロントバンパーアクセサリーなどハセ・プロのオリジナルブランド、MIRABEAUのパーツがぎっしり。

問:ハセ・プロ 0120-277-907


[Photos by 幸田太郎 Text by 高橋陽介]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(スタイルワゴン・ドレスアップナビ 「編集部」)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • way*****|2019/02/22 10:25

    違反報告

    商品開発のハセプロって感じ?
    ここ、元はラリー屋さんみたいだね
    うーん目の付け所が凄いと思う
  • oya*****|2019/02/22 07:43

    違反報告

    ハセプロの商品って貧乏くさい。
  • aij*****|2019/02/23 10:52

    違反報告

    コレと似たシートカバーを使ってたけど、うちの車のホールド性が低いと評判の何も付けてない純正シートより、ソレを着けた時の方がホールド性が下がり、疲れ易くなる等…散々な状態だった。
    上がったのはアイポイントだけだった。
    写真を見る限り数世代前のシートカバーから何も学んでないし、進化していない。
    コストは掛かるが、シートカバーは純正品か専用設計のピッチリしたタイプが性能を損なわないし、バケットシートには逆立ちしても追い付けないとつくづく思い知らされたよ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します