現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > トヨタが3代目プリウスとアクア専用に後付けできる「踏み間違い加速抑制システム」を発売

ここから本文です
カー用品 2018.12.6

トヨタが3代目プリウスとアクア専用に後付けできる「踏み間違い加速抑制システム」を発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセルとブレーキのペダル踏み間違いによる事故対策は急務といわれている。センサーによって車両前後にある建物などを検知して、ブレーキペダルを踏むべきシーンでアクセルペダルを間違えて踏んでいると機械が判定すると、エンジン出力を絞り、ブレーキをかける「踏み間違え防止装置」は運転支援システムとして事故を防ぐ有力な機能であり、その普及を促すために「サポカーS」といったわかりやすい名前でのアピールがされている。

とはいえ、旧型車についてはそうした対策を取ることは難しい。いくつかの後付けパーツもあるが、自動でブレーキをかけるまでは至っていない。今回、トヨタが旧型プリウス(30型)とトヨタセーフティセンス(衝突回避支援パッケージ)が設定される以前のアクアという人気モデルに対して用意した「踏み間違い加速抑制システム」にしても、自動でブレーキをかけるまでは対応できていない。機能としては超音波センサーで前後3m内に障害物や建物があると検知したときに、アクセルを踏み込むと、アクセル開度信号を全閉状態として加速を抑制、合わせてブザーと文字表示によって注意を促すというシステムにとどまっている。

    走りにも 安全性にも カッコよさにも直結「プラットフォーム」解体新書

つまり、ブレーキを踏む必要のあるシステムだ。しかし、その文字によるメッセージは、ブレーキを踏んでください、ではない。『アクセルを離してください』となっている。アクセルとブレーキを踏み間違えるときにドライバーの多くは、ブレーキだと思ってアクセルを踏んでいる。その状況で「ブレーキを踏んでください」とメッセージを出しても右足に力が入るだけで何も状況は変わらない(機械によって加速は抑制しているが)。そこで、まずは右足の力を抜かせる、右足を浮かせることを狙って、「アクセルを離してください」というメッセージを出すことにしたのだという。

さらに、この「踏み間違い加速抑制システム」には後退時にブレーキと間違えてアクセルを踏んでしまったときの対策として、約5km/h を超えると加速を抑制する機能も備えている。クリープを利用してゆっくりバックしながら、停止しようとブレーキを踏もうとして間違えてアクセルペダルを全開にしてしまった、といったありがちなシチュエーションにも対応してくれるのだ。

メーカー希望小売価格は55,080円(消費税込・取り付け費別)。取り付けには3~4時間がかかるというが、フリートユーザーや高齢ドライバーなどのニーズを刺激する新しいアクセサリーとなりそうだ。

文:山本晋也
自動車コミュニケータ・コラムニスト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • blu*****|2018/12/06 12:25

    違反報告

    旧型をサポートするのはとても良いことだと思う。
  • shi*****|2018/12/06 15:03

    違反報告

    この程度の値段で付けられるなら安いと思う
    安全はお金じゃないから。備えあれば憂いなし
    何故か色々文句垂れてる人いるけど、踏んでもほとんど前に行かないしそれでぶつかっても被害もほとんど出ないスピード
    何が文句あるのだろうか?
  • wio*****|2018/12/06 15:38

    違反報告

    踏み間違い事故を高齢者特有の事故だと思ってる人がいたらその人は免許を返納した方がいい


    20代 22%
    30代~50代 10%
    60代 15%
    70代 17%
    80代 10%


    踏み間違い事故が最も多いのは20代でこれは年齢に関係なく誰にでもあり得る事だと肝に命じてハンドルを握る必要がある。
    そしてインテリジェントクリアランスソナー装着車において踏み間違い事故7割低減の実績を見れば
    この装置も有能な方法だとわかる
    後付け出来るようにしてくれた事を賞賛したいし
    他メーカー、他車種でも広がる事を願う


(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します