現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > レイズ・ベルサスの銘品“ヴォウジェ”に輝きが渋すぎるクラフトコレクションが誕生

ここから本文です
カー用品 2018.11.30

レイズ・ベルサスの銘品“ヴォウジェ”に輝きが渋すぎるクラフトコレクションが誕生

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スパッタリング×マット生まれたのは、渋い輝き

RAYS/VERSUS CRAFT COLLECTION VOUGE FROZEN METAL COATING

    トヨタ・30前後期アルファードをシンプルに飾る「ヴェルティア」の新作フラップエアロキット

レイズ/ベルサスクラフトコレクション ヴォウジェ フローズンメタルコーティング

先進的かつ複雑なアートデザインで名を馳せるベルサスの中でも、その代表格として知られるヴォウジェ。槍のごとく細いシャープな足長スポークに、平面と曲面とをからませて立体的に仕上げられるその意匠はインパクト絶大で、高品質スパッタリングなクロモイタリアーノ、表面加工で陰影を深めたクロモイブリードという設定色にも注目が集まっている名作だ。

そんなヴォウジェに、いよいよクラフトコレクションが設定されることが決定した。クラフトコレクションとは、レギュラー設定にはない特別な色味を、限定的に採用するというスペシャルなシリーズ。先進性あふれるヴォウジェに用意されたクラフトコレクションは、ベルサスとしても、レイズとしても初採用となる、進化したスパッタリング系となるから必見だ。

その名は、フローズンメタルコーティング。鏡面コーティングであるスパッタリングに、ダリング処理と呼ぶひと手間を加えることで、表面の光沢を抑えたマットな色味となるのがその特徴。クロモイタリアーノに手を加えているのだから当然、輝き感は生きているのだが、その独特なマット感で、見栄えはさながら冷えたグラスのような印象。光の受け方によっては鏡面のような存在感が際立ったり、落ち着きのある輝きを放ったりと、実に渋い色合いを見せる。

塗装では表現できない独特なグラデーション感をも含むこの色。別格の輝き感で、ワンランク上を狙うのには、まさに適役だ。

純正を引き立てるフラップエアロを採用したシックスセンス・ジュールの後期30アルファード。足元の上質感と絶品のコラボを披露。装着サイズは20×8.5J+38(スペーサー15ミリ使用)、タイヤはブリヂストン・ポテンザS001(245/35-20)。

フローズンメタルコーティングは受ける光によって表情が変わるのも魅力。ときには鏡面のように、ときには渋く。表情がバツグンに豊か。


ディテールを最大限に強調できる色味なのも特徴。グラデーションが強く、スポークの曲面形状や奥行き感を、まるで生き物のように演出。

センターキャップはクローム×ブルーの上質感あるデザインを採用。落ち着いた輝き感が最大の武器となるこの色味とも相性バツグン。

圧倒的な足長感と、アートのように複雑な造形はもちろん健在。ヴォウジェの高いデザイン性をあらためて浮かび上がらせる色味だ。

スパッタリングの鏡面感を、ツヤ消し処理で適度に抑えた落ち着いたフローズンメタルコーティング。すりガラスのような独特の質感。

COLOR:フローズンメタルコーティング
CONSTRUCTION:鋳造/1ピース

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(スタイルワゴン・ドレスアップナビ 「編集部」)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します