現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > トヨタ・30系ヴェルファイアの新作フラップエアロを手掛けたのはハイエースの雄|ハーツ

ここから本文です
カー用品 2018.11.28

トヨタ・30系ヴェルファイアの新作フラップエアロを手掛けたのはハイエースの雄|ハーツ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイエース界の雄が手掛けるブランド初のヴェルファイア
Hearts/VELLFIRE
ハーツ/ヴェルファイア(30系後期ヴェルファイアZグレード)

ハーツと言えばハイエース界では、その名を知らない者はないほどの人気ブランド。そんな彼らが初めて手掛ける記念すべきミニバン第一号、ヴェルファイアがついに完成した。

    Gram Lights AZURE 57ANA-X、大ヒットモデルの6H Version! 煌くハイブリッドマシニングの妙|200系トヨタ・ハイエース|gramLIGHTS

コンセプトは装着後、しっかりローダウンした状態でもストレスなく走れるエアロ。あくまでも純正プラスアルファのシンプルな装いで、それでいながら引き締まった上質なスポーツを感じさせる、フラップ形状が採用されているのが最大のポイントだ。

高すぎず低すぎない、ちょうどいい厚みで構成されるほか、フロント両端をカナード状に立ち上げたり、センターにも抑揚あるデザインを取り入れたりと、使いやすい形状ながら存在感もしっかり。純正エアログレードの良さを残しつつ、さらりと躍動感や個性をプラスしたいというスタンスには最適なエアロで、洗練された大人のスポーツシルエットを実現できる注目のボディキットに仕上がっている。


主役となるのがフロントのフラップスポイラー。薄型で使い勝手&ロワード性に長けた形状となっていて、中央ボトムで大胆な抑揚を持たせるなど、シンプルながらデザイン性上々。両端はカナード風。

サイドステップも薄型でスマートなフラップ形状を採用。純正シルエットの良さを崩さずにドレスアップできるのが好印象だ。

リアもあくまでシンプルに徹したスタイリング。カーボン調のリアクォーターガーニッシュなどサブアイテムも豊富にそろう。

デモカーが装着していたのはアルヴェル専用設計のアフェクションLK-1。細身で鋭い印象が精悍フラップに好相性。

インテリアアクセサリーも充実のラインアップ

ハーツはエアロだけでなく、各種インテリアパーツも数多く手掛けるブランド。ハイエースで実績を重ねているだけに信頼性が高く、クオリティも極上だから安心だ。ヴェルファイア用にはシートカバー、ウッドフローリングなどが設定される。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(スタイルワゴン・ドレスアップナビ 「編集部」)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します