現在位置: carview! > ニュース > イベント > バリスが展開する“チョップドカーボン”【東京オートサロン2019】

ここから本文です
イベント 2019.1.13

バリスが展開する“チョップドカーボン”【東京オートサロン2019】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽量かつ高剛性、無塗装でもスポーティな雰囲気を演出でき、チューニングの世界にすっかり浸透したカーボン製パーツだが、従来品とは見た目の印象が異なるモノをバリスのブースで発見した!

 バリスと言えば、スポーツ系車種に特化したエアロパーツメーカー。そのブースで見つけたレクサスLC500には、『MAGNUM OPUS』ブランドで展開する同社のカーボン製エアロパーツが装着されているが、ちょっと見た目が独特だ。

    学生パワー炸裂! 東京国際カスタムカーショーコンテストに2校受賞 【東京オートサロン2019】

 というのも、同社が“チョップドカーボン”と呼ぶ、従来の製品にはなかった特殊なカーボン繊維を使っているから。カーボン製品は平織もしくは綾織が一般的だが、LC500に装着されているのは不均等な織り目を持ち、その表面はラッピングのようにもグラインドタトゥのようにも、あるいは大理石のようにも見える。

 そんな“チョップドカーボン”が、ボンネットやフロントリップスポイラー、フロントフェンダー(のエアアウトレット部)などに配されたエクステリアは実に個性的。インパクトの大きさに加え、高級感や上質感も漂わせる新たなカーボンパーツとして注目したい。フルキット価格は275万円(税別)。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • btf*****|2019/01/14 16:17

    違反報告

    カーボンにするのは悪くない
    でもこういう車はやってる感出さない方がいいと思うよ
    同色に塗って、良く見るとカーボン地が見えるみたいに
    最近は馬鹿の一つ覚えみたいにトランクにカーボンの羽とか付いてるけど、
    まぁ好みだからね

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します