サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 超音速旅客機「コンコルド」初飛行50周年 英アストン マーティン、DBS限定車を発表

ここから本文です

超音速旅客機「コンコルド」初飛行50周年 英アストン マーティン、DBS限定車を発表

コンコルド・エディションとは

英国の高級スポーツカーメーカー、アストン マーティンは、超音速旅客機「コンコルド」の初飛行50周年を記念した特別仕様車を発表した。

【画像】DBSスーパーレッジェーラ・コンコルド・エディション 全19枚

アストンのビスポーク部門である「Q」が、英国の航空会社「ブリティッシュ・エアウェイズ」とコラボレーションした限定車である。

ベースとなるのは、5.2L V12ツインターボ・エンジン(725ps)を搭載するGTモデル、DBSスーパーレッジェーラ。その内外装に、コンコルドをイメージした様々な手を加えている。

エンジン:5.2L V12ツインターボ
最高出力:725ps
最大トルク:91.8kg-m
0-100km/h加速:3.6秒
最高速度:340km/h

販売は1店舗のみ

正式なモデル名は「DBSスーパーレッジェーラ・コンコルド・エディション」で、限定台数は10台と発表された。

コンコルドのイギリス製造が行われた場所にほど近い、アストン マーティン・ブリストルという英国のディーラーのみで販売される。

外装は、ブリティッシュ・エアウェイズの色使いを用いて、ルーフエッジ、スポイラー、リア・ディフューザーをペイント。ブラックカーボン・ファイバー製のルーフパネルには、コンコルドのシルエットが描かれている。

内装にもコンコルド

内装は、前席のシートバックに「CONCORDE」のロゴを配している。さらに、運転席側のサンバイザーにはマッハメーターのグラフィック、天井にはソニックブーム(超音速飛行で発生する大音響)をイメージした模様を施した。

さらにチタニウム製のパドルシフトは、コンコルドのコンプレッサーブレードから作り出したものと説明されている。

なお、DBSスーパーレッジェーラ・コンコルド・エディションの価格は未発表となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します