サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ「ハイエース」がアップデート! 安全装備が充実

ここから本文です

トヨタ「ハイエース」がアップデート! 安全装備が充実

■視認性、利便性を向上

 トヨタは、「ハイエース(バン・ワゴン・コミューター)」の一部改良を発表。2020年5月1日に発売します。

ちょ、待てよ! 5m超のエスティマ後継車!? トヨタ「シエナ」がカッコよすぎる

 今回の改良では、車両後方のカメラ映像を映し出す、「デジタルインナーミラー」や車両を上から見たような映像をナビゲーション画面へ表示する「パノラミックビューモニター」が採用され、後方視界や目視しにくい周囲の安全確認をサポートしてくれます。

 また、オプティトロンメーターに4.2インチTFTカラーの「マルチインフォメーションディスプレイ」を採用するなど、視認性、利便性も向上しました。

 さらに、アクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ(静止物)」が採用されるなど、安全装備が充実しています。

 あわせて、「ウェルキャブ」ならびに「TECS(メーカー完成特装車)」については、ベース車と同様の改良が施されるとともに、衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティーセンス」の設定が拡大されるなど、より安全性に配慮した仕様となります。
 
 価格(消費税込)は、ハイエースバンが219万2000円から411万8000円、ハイエースワゴンが288万6000円から399万4000円、ハイエースコミューターが322万1000円から374万7000円です。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します