現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ファビオ・クアルタラロ「このグリップはひどい。受け入れられない」ヤマハ、エンジン改善も問題残る

ここから本文です
ファビオ・クアルタラロ「このグリップはひどい。受け入れられない」ヤマハ、エンジン改善も問題残る
写真を全て見る(1枚)

 ファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)は2024年型マシンが、依然としてグリップが足りない問題を抱えていると不満を口にしている。

 2月初旬に行なわれたMotoGPセパンテストで、ヤマハは弱点のひとつだったエンジンパワーとトップスピードの面では順調な進歩を示していた。しかしクアルタラロは、グリップ不足にも不満をこぼしており、セパンテストでも継続的な懸念事項だと語っていた。

■マルケス「期待されてるのは分かる。けど僕も人間だから」ドゥカティ加入で注目集まるも、本人冷静

 クアルタラロはカタールテスト初日終了後も新品タイヤでうまくラップタイムを稼ぐことができないままだと指摘しており、「受け入れられない」モノだと表現している。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

【MotoGP】アプリリア「ライダーは勝ちたいなら金額で決めるべきじゃない」ヤマハはクアルタラロに超高額オファーとの噂も
【MotoGP】アプリリア「ライダーは勝ちたいなら金額で決めるべきじゃない」ヤマハはクアルタラロに超高額オファーとの噂も
motorsport.com 日本版
【MotoGP】“本当の”レース勝利とは何なのか? スプリントレースの統計と扱いに一石を投じたビニャーレスの勝利
【MotoGP】“本当の”レース勝利とは何なのか? スプリントレースの統計と扱いに一石を投じたビニャーレスの勝利
motorsport.com 日本版
【MotoGP】最高峰クラス昇格から鮮烈デビューのペドロ・アコスタ、鍵は「チームの献身」?
【MotoGP】最高峰クラス昇格から鮮烈デビューのペドロ・アコスタ、鍵は「チームの献身」?
motorsport.com 日本版
クアルタラロ、ヤマハMotoGPと2026年まで契約延長。タイトル奪還に向けて挑戦
クアルタラロ、ヤマハMotoGPと2026年まで契約延長。タイトル奪還に向けて挑戦
AUTOSPORT web
【MotoGP】ホンダMotoGPは2024年後半戦には復活? 開幕から苦戦も改善に自信示すチームマネージャー
【MotoGP】ホンダMotoGPは2024年後半戦には復活? 開幕から苦戦も改善に自信示すチームマネージャー
motorsport.com 日本版
【MotoGP】ヨハン・ザルコ「KTM時代と違ってホンダへの適応と苦戦は怖くない」
【MotoGP】ヨハン・ザルコ「KTM時代と違ってホンダへの適応と苦戦は怖くない」
motorsport.com 日本版
【MotoGP】アメリカズGP大得意のマルケス、ドゥカティ移籍後も変わらず優勝候補に? バスティアニーニ「速い彼が問題になるはず」
【MotoGP】アメリカズGP大得意のマルケス、ドゥカティ移籍後も変わらず優勝候補に? バスティアニーニ「速い彼が問題になるはず」
motorsport.com 日本版
【MotoGP】今年のマルティンは一味違う! タイトル争い敗れた2023年から「何秒差で勝っても勝利は勝利」と学び成熟したレース運びへ
【MotoGP】今年のマルティンは一味違う! タイトル争い敗れた2023年から「何秒差で勝っても勝利は勝利」と学び成熟したレース運びへ
motorsport.com 日本版
【ヤマハ】MotoGP クラス参戦中のファビオ・クアルタラロ選手と2026年までの契約延長を決定
【ヤマハ】MotoGP クラス参戦中のファビオ・クアルタラロ選手と2026年までの契約延長を決定
バイクブロス
苦戦中のリカルド、中国GPで新しいシャシーゲットへ。これで角田裕毅との差が縮まる?
苦戦中のリカルド、中国GPで新しいシャシーゲットへ。これで角田裕毅との差が縮まる?
motorsport.com 日本版
【MotoGP】「昔より速くなることはないだろう」……あのマルク・マルケスも寄る年波には勝てぬ? 
【MotoGP】「昔より速くなることはないだろう」……あのマルク・マルケスも寄る年波には勝てぬ? 
motorsport.com 日本版
フェラーリの弱点、タイヤマネジメントは完全に解決した? バスール代表は慎重姿勢「中国GPはまた新しいチャレンジだ」
フェラーリの弱点、タイヤマネジメントは完全に解決した? バスール代表は慎重姿勢「中国GPはまた新しいチャレンジだ」
motorsport.com 日本版
低速コーナー得意なのに……フェラーリ、鈴鹿のヘアピンやシケインでタイムロスの謎
低速コーナー得意なのに……フェラーリ、鈴鹿のヘアピンやシケインでタイムロスの謎
motorsport.com 日本版
F1日本GPに急遽参加! メルセデスのトト・ウルフ代表、判断翻した背景には「チームと一緒にいることが大事」
F1日本GPに急遽参加! メルセデスのトト・ウルフ代表、判断翻した背景には「チームと一緒にいることが大事」
motorsport.com 日本版
メルセデス、W15のダウンフォース量は想定通り……しかしそれは無意味? ウルフ代表「ラップタイムが少しも速くなっていないんだからね」
メルセデス、W15のダウンフォース量は想定通り……しかしそれは無意味? ウルフ代表「ラップタイムが少しも速くなっていないんだからね」
motorsport.com 日本版
「フェルスタッペンはタイヤが4つ付いていれば勝てる」レッドブル重鎮マルコ、日本GP圧勝劇に最大級の賛辞
「フェルスタッペンはタイヤが4つ付いていれば勝てる」レッドブル重鎮マルコ、日本GP圧勝劇に最大級の賛辞
motorsport.com 日本版
5年ぶり開催のF1中国GPは”ほぼ新コース”! ピレリにとっては悩みのタネも「大きな挑戦だが対応できるはず」
5年ぶり開催のF1中国GPは”ほぼ新コース”! ピレリにとっては悩みのタネも「大きな挑戦だが対応できるはず」
motorsport.com 日本版
岩佐歩夢、初のFP1出走は16番手「想定してたラップタイムより出せた」RBからも「かなりいい評価」/F1日本GP
岩佐歩夢、初のFP1出走は16番手「想定してたラップタイムより出せた」RBからも「かなりいい評価」/F1日本GP
AUTOSPORT web

みんなのコメント

4件
  • SKY46
    きっと電子制御ではトラクション不足は解消しないんだよ、

    エンジン開発シーズン中も出来るんだからがんばれ。

  • kum********
    電子制御とマシンがケンカしてると思うんですよね。パワーがあっても地面を蹴れないからタイヤにしわ寄せが来るんじゃないかな。
    ライダーとしては苦しいよね。
    バレがいた頃は、マシンもどうにか仕上がったけどどんどん頭がかたくなるヤマハのエンジニアは限界なのかもね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村