サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリで未だ無冠のベッテル……原因はチームに“結束力”が足りないから? シューマッハーと黄金時代築いたトッドが語る

ここから本文です

 フェラーリは先日、セバスチャン・ベッテルが2020年限りでチームを離れることを発表。4度のF1王者の将来が疑問視されている。

 ベッテルは2015年、レッドブルからフェラーリに移籍した。彼は2000年代前半にフェラーリに黄金時代をもたらした同郷のレジェンド、ミハエル・シューマッハーの成功を再現することを目指していたが、現時点ではまだフェラーリと共にタイトルを獲得することはできていない。

■明暗分かれた“優勝請負人”のキャリア……フェラーリに移籍したチャンピオン経験者たち

 現FIA会長のジャン・トッドは、シューマッハー在籍時のフェラーリでチーム代表を務めており、シューマッハーと共に5年連続ダブルタイトルという偉業を成し遂げた。

おすすめのニュース

サイトトップへ