サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 池沢早人師が愛したクルマたち『サーキットの狼II』とその後【第23回:記憶に残る4ドアセダン】

ここから本文です
4ドアセダンにも“走る喜び”を求めてしまう

極東の小さな島国でありながらスーパーカーの巨大マーケットとして名を馳せる日本。なぜ、日本人はスーパーカーが好きなのだろう・・・そう考えた時、1975年に週刊少年ジャンプで連載が始まり、空前のスーパーカーブームを生み出した名作『サーキットの狼』が大きな影響を与えたことに気付く。さらにはバブル経済で浮かれた1980年代から1990年代初頭、『サーキットの狼』の第2章として連載された『サーキットの狼II モデナの剣』も日本におけるスーパーカーの隆盛を支える一因になった。

おすすめのニュース

サイトトップへ