サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ロールス・ロイスが新型「ゴースト」で目指す新しいラグジュアリーのカタチ

ここから本文です
 2020年9月に世界初公開されたロールス・ロイスの新型「ゴースト」と「ゴースト・エクステンデッド」(ロングホイールベース車)。日本で10月に公開された。10年ぶりに新型モデルが登場した「ゴースト」はロールス・ロイスのラインナップでは「ファントム」に次ぐ4ドアサルーン。車両価格ではロールス・ロイスの中では最も買い求めやすい価格で3590万円~用意されている。ちなみに「ファントム」は5603万円、2ドアコンバーチブルの「ドーン」は4085万円、2ドアクーペの「レイス」は3854万円、SUVの「カリナン」は4008万円というラインナップだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ