サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ミスでQ3進出逃したジョージ・ラッセル「最高の一日が消えた」と意気消沈

ここから本文です
 イスタンブール・パークで開催されているF1トルコGP。その予選はQ1で小雨が降り、その後もウエットパッチの残る状態で行なわれる難しいものとなった。そして、ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)はQ2で犯したミスに対し、悔やむ姿を見せた。

 ラッセルはQ1を危なげなく通過すると、Q2でも速さを発揮。終盤のアタックではQ3進出は間違いないと思われるセクタータイムを記録しつつあった。しかし最終コーナーでミスがありコースをオーバーラン。タイム更新はできず13番手タイムでQ3進出を逃してしまった。

おすすめのニュース

サイトトップへ