サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高齢者の「踏み間違い」事故の抑制にも効果があるのにナゼ? ハンドルのテレスコピック不採用車がいまだ多いワケ

ここから本文です

より求められる「安全」に対する社会貢献の意識

 疲れにくいクルマの運転には「正しい姿勢」が密接に関係し、それは最近問題になっている「ペダルの踏み間違い」軽減にもつながる。そこでキーとなるのが「テレスコピック機構」というステアリング調整機能。にも関わらず、軽自動車やコンパクトカーへの装着率は低い。その理由とは何か。内情に詳しい評論家に解説して貰った。

ペダルの踏み間違いは「起こるべくして起こる」! 事故を起こしがちな人「あるある」とは

【改めて確認】正しい「運転姿勢」の作り方

 安全運転の第一歩は、正しい運転姿勢にある。これは教習所でも最初に教わることだろう。運転に限らず芸術でも運動でも、また仕事においても基本が肝心だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ