サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 日産、車種を約20%削減 EV/eパワーの2本立て 18か月で12の新型車

ここから本文です

グローバル車種を約20%削減

2030年を想定した長期ビジョン「ニッサン・アンビション2030」の中で、次世代に導入する様々なEVの原型が表に出た。

<span>【画像】あれ? 結構かっこよく見えるぞ 同時発表の日産コンセプト車【4種】 全33枚</span>

日産は2019年に発足した内田社長新体制の下、長らく日産に影響力を持ったカルロス・ゴーン体制による事業計画を大幅に見直してきた。

2019年の決算報告では、大幅な赤字体質からの根本的な脱却を目指し、事業構造改革計画「ニッサン・ネクスト」を掲げた。

計画の中核として、生産能力の最適化、固定費の削減、そして商品ラインナップの効率化という「最適化の三本柱」を立てた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン