現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデス・ベンツ、GLCクーペにプラグインハイブリッドモデル「GLC 350 e 4MATIC Coupe Sports Edition Star」を追加

ここから本文です
メルセデス・ベンツ、GLCクーペにプラグインハイブリッドモデル「GLC 350 e 4MATIC Coupe Sports Edition Star」を追加
写真を全て見る(4枚)



メルセデス・ベンツ日本は、 メルセデス・ベンツのプレミアムミドルサイズSUV「GLC クーペ」に、プラグインハイブリッドモデル「GLC 350 e 4MATIC Coupe Sports Edition Star」を追加。全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて発売する。価格は1031万円。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

【新型クラウン タイプ別解説】 クロスオーバーはセダンなの?SUVなの?どういうキャラクター?
【新型クラウン タイプ別解説】 クロスオーバーはセダンなの?SUVなの?どういうキャラクター?
月刊自家用車WEB
ハイブリッドモデルに進化した新型ベントレー・コンチネンタルGTが本年6月にワールドプレミア
ハイブリッドモデルに進化した新型ベントレー・コンチネンタルGTが本年6月にワールドプレミア
カー・アンド・ドライバー
【新型クラウン タイプ別解説】クラウンスポーツはトヨタ最高峰のSUV!?
【新型クラウン タイプ別解説】クラウンスポーツはトヨタ最高峰のSUV!?
月刊自家用車WEB
メルセデスAMG「GT43クーペ」欧州で注文開始 後輪駆動の2ドアクーペは421馬力の2リッターエンジン搭載
メルセデスAMG「GT43クーペ」欧州で注文開始 後輪駆動の2ドアクーペは421馬力の2リッターエンジン搭載
VAGUE
メルセデスAMG GT 新型、421馬力の電動ターボ「43」が入門モデル…欧州受注開始
メルセデスAMG GT 新型、421馬力の電動ターボ「43」が入門モデル…欧州受注開始
レスポンス
ルノーのエアロバン『マスター』新型、EVは航続460km…予約受注を欧州で開始
ルノーのエアロバン『マスター』新型、EVは航続460km…予約受注を欧州で開始
レスポンス
これ1台あればすべてが事足りる──新型メルセデス・ベンツE 220d 4MATICオールテレイン試乗記
これ1台あればすべてが事足りる──新型メルセデス・ベンツE 220d 4MATICオールテレイン試乗記
GQ JAPAN
【スクープ】BMW最強セダンに名乗りを上げる新型「M5」、4.4L V8は最高出力700psオーバーに!
【スクープ】BMW最強セダンに名乗りを上げる新型「M5」、4.4L V8は最高出力700psオーバーに!
LE VOLANT CARSMEET WEB
BYD、欧州初のPHEV発表…SUV『シール U』に設定
BYD、欧州初のPHEV発表…SUV『シール U』に設定
レスポンス
【スクープ】Q7より全長が15cm大きいアウディ史上最高級SUV、「Q9」の計画は進行していた!
【スクープ】Q7より全長が15cm大きいアウディ史上最高級SUV、「Q9」の計画は進行していた!
LE VOLANT CARSMEET WEB
ランボルギーニの新型スーパーカー、V8ツインターボ+3モーターで900馬力超え…『ウラカン』後継
ランボルギーニの新型スーパーカー、V8ツインターボ+3モーターで900馬力超え…『ウラカン』後継
レスポンス
スポーツカーにさらなる快適性を 新型「メルセデスAMG GT」は驚くほど俊敏なオールラウンダー
スポーツカーにさらなる快適性を 新型「メルセデスAMG GT」は驚くほど俊敏なオールラウンダー
AutoBild Japan
「史上最も美しい」ランボルギーニのスーパーSUV『ウルスSE』日本発表 HV化も「ダウンサイジングではない」
「史上最も美しい」ランボルギーニのスーパーSUV『ウルスSE』日本発表 HV化も「ダウンサイジングではない」
レスポンス
力強く美しく、サスティナブルに PHEVのランボルギーニ ウルスSE 国内初公開
力強く美しく、サスティナブルに PHEVのランボルギーニ ウルスSE 国内初公開
AUTOCAR JAPAN
第4世代はついにハイブリッドを採用!? ベントレー新型「コンチネンタルGT」まもなく世界初公開
第4世代はついにハイブリッドを採用!? ベントレー新型「コンチネンタルGT」まもなく世界初公開
VAGUE
【写真蔵】よりダイナミックに、より快適に進化した、メルセデスAMG GT
【写真蔵】よりダイナミックに、より快適に進化した、メルセデスAMG GT
Webモーターマガジン
『コンチネンタルGT』が新開発V8採用の第4世代に進化。ベントレー、2024年6月の発表を予告
『コンチネンタルGT』が新開発V8採用の第4世代に進化。ベントレー、2024年6月の発表を予告
AUTOSPORT web
【このスマート フォーツーなんぼ?】走行距離2,800kmのシティ電気自動車「スマート フォーツー クーペ EQ」
【このスマート フォーツーなんぼ?】走行距離2,800kmのシティ電気自動車「スマート フォーツー クーペ EQ」
AutoBild Japan

みんなのコメント

3件
  • ********
    容量31.2kwhのバッテリー。。。。流石本物のプレミアムブランドメルセデス

    対して大衆廉価車RAV4 PHEVの使いまわしたったの18kwhのバッテリー搭載の
    レクサスRX、NX。。。。 売る方も買う方も恥ずかしくないんだろうか

    こんな大衆廉価車の使いまわしバッテリーとパワートレインで高額車でござ〜いって 
    そこそこの性能で儲けたいメーカーとそれを買ってしまう情弱とのトホホな関係性




※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村