現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オートモビルカウンシル2024が幕張メッセで開催中

ここから本文です
オートモビルカウンシル2024が幕張メッセで開催中
写真を全て見る(17枚)

「AUTOMOBILE COUNCIL 2024」(オートモビルカウンシル2024)が4月14日まで、千葉市の幕張メッセで開催されている。開催のテーマは「クルマを超えて、クルマを愉しむ Classic Meets Modern and Future(クラシック・ミーツ・モダン・アンド・フューチャー)」だ。

イベントでは、メーカーやインポーターによるヘリテージカーや新型車が展示・販売されている。さらに音楽ライブやレコードコンサート、著名人によるトークセッション、食、アート、自動車関連商品の展示販売など、自動車文化に関連する多彩なカルチャーが集結している。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

ポルシェ最大規模のファン感謝イベント、11月に中東ドバイで開催へ
ポルシェ最大規模のファン感謝イベント、11月に中東ドバイで開催へ
レスポンス
毎年開催決定! 「ジャパンモビリティショー2024」は幕張開催! 新たに実施される「3つの企画」とは?
毎年開催決定! 「ジャパンモビリティショー2024」は幕張開催! 新たに実施される「3つの企画」とは?
くるまのニュース
ポルシェ博物館、来場者が600万人に…『911ターボ』50周年記念展は7月から
ポルシェ博物館、来場者が600万人に…『911ターボ』50周年記念展は7月から
レスポンス
スバルは『レイバック』搭載アイサイトXなどを展示予定…人とくるまのテクノロジー展2024
スバルは『レイバック』搭載アイサイトXなどを展示予定…人とくるまのテクノロジー展2024
レスポンス
BMWの新型車、ティザー…実車は5月24日発表へ
BMWの新型車、ティザー…実車は5月24日発表へ
レスポンス
マツダが現代工芸の祭典に出展、テーマは「人生の旅路」…9月にイタリアで開催へ
マツダが現代工芸の祭典に出展、テーマは「人生の旅路」…9月にイタリアで開催へ
レスポンス
アンリツがハンドヘルド型3Dスキャナーを出展、実演も…人とくるまのテクノロジー展 2024予定
アンリツがハンドヘルド型3Dスキャナーを出展、実演も…人とくるまのテクノロジー展 2024予定
レスポンス
成田空港でジムニーシエラのブロックキット販売開始…出国審査後フロア
成田空港でジムニーシエラのブロックキット販売開始…出国審査後フロア
レスポンス
トヨタは『クラウンセダン』のHEVとFCEVのカットモデルを展示…人とくるまのテクノロジー展2024
トヨタは『クラウンセダン』のHEVとFCEVのカットモデルを展示…人とくるまのテクノロジー展2024
レスポンス
TDKが人とくるまのテクノロジー展 2024に出展へ…モビリティのEXとDX
TDKが人とくるまのテクノロジー展 2024に出展へ…モビリティのEXとDX
レスポンス
ポルシェ911をレストモッド…シンガーがコーンズ・グループと日本における代理店契約を発表
ポルシェ911をレストモッド…シンガーがコーンズ・グループと日本における代理店契約を発表
レスポンス
【人とくるまのテクノロジー展 2024】今と未来の技術トレンドをチェック…来場者数2割増でスタート
【人とくるまのテクノロジー展 2024】今と未来の技術トレンドをチェック…来場者数2割増でスタート
レスポンス
『セリカ』はGRで復活か? エンジンは?---トヨタの名車が再登場へ
『セリカ』はGRで復活か? エンジンは?---トヨタの名車が再登場へ
レスポンス
2024年ジャパンモビリティショー開催確定!幕張メッセで最新自動車技術とビジネスと「困りごと」が集結
2024年ジャパンモビリティショー開催確定!幕張メッセで最新自動車技術とビジネスと「困りごと」が集結
ベストカーWeb
三井化学、EV素材やリサイクル戦略紹介…人とくるまのテクノロジー展 2024予定
三井化学、EV素材やリサイクル戦略紹介…人とくるまのテクノロジー展 2024予定
レスポンス
ランボルギーニ、本社全体が博物館に…生産ラインにも60周年記念作品を展示
ランボルギーニ、本社全体が博物館に…生産ラインにも60周年記念作品を展示
レスポンス
『JAPAN MOBILITY SHOW 2024』千葉の幕張メッセで10月15日から18日まで開催
『JAPAN MOBILITY SHOW 2024』千葉の幕張メッセで10月15日から18日まで開催
AUTOSPORT web
トーヨータイヤがサーキット走行イベント「プロクセス・ドライビング・プレジャー」を5月25日に開催
トーヨータイヤがサーキット走行イベント「プロクセス・ドライビング・プレジャー」を5月25日に開催
レスポンス

みんなのコメント

7件
  • hid********
    ギャランVR-4!カッコいい!!凄い良いよね~実際大き目の車体なのに足回りが非常に良くてタイヤが動くのが本当に伝わる良い車でした~。
  • kmq********
    客入りが悪いようで、3日前から面白くないカウンシル記事が溢れている
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

413.0838.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

139.9350.0万円

中古車を検索
テーマの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

413.0838.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

139.9350.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村