サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 電動車いすユーザーの悩みを解決する欧州製ビリーヴカー(福祉車両)に乗った!

ここから本文です
 福祉用具の活用で、障がい者の自立支援や安全・安心な介護の実現を目指すアビリティーズ。今回彼らが独自輸入したビリーヴカー(福祉車両)を試乗することができたので、ご報告したい。

 車両は「フォクルクスワーゲン キャディ マキシ」。このクルマは欧州ではかなりポピュラーな存在で、商用利用を目的としているだけに、ガッチリと作られているのが特徴。実際、現地では宅配サービスや花屋さん、警察や工事現場など、あらゆるところで活躍している。ちなみに、5人乗りのスタンダードボディと7人乗りのロングホイールベース版があり、後者は「マキシ」と呼ばれている。

おすすめのニュース

サイトトップへ