サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > インディカーランク首位のパロウ、フェルスタッペンvsハミルトンの接触に見解「僕なら、どっちの立場でも同じことをする」

ここから本文です
 インディカーシリーズのポイントリーダーであるアレックス・パロウ(チップ・ガナッシ)は、F1第10戦イギリスGPのオープニングラップで起きたルイス・ハミルトン(メルセデス)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)のクラッシュについて、自分がどちらの立場でも彼らと同じことをしていただろうと語った。

 イギリスGPのオープニングラップで、ハミルトンは高速コーナーのコプスでインに飛び込んだ結果、フェルスタッペンの右リヤタイヤとハミルトンの左フロントタイヤが接触。フェルスタッペンのマシンはコースオフし、タイヤバリアに激しくクラッシュした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン