サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP最終戦バレンシアFP3:クアルタラロが首位譲らず。マルケス2番手で追う

ここから本文です

 MotoGP最終戦バレンシアGPのフリー走行3回目が行われ、ペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロがトップタイムをマークした。

 リカルド・トルモ・サーキット上空は晴れているもの、気温10度、路面温度8度と非常に低温なコンディションでセッションが開始された。

■MotoGPコラム:さらば、ホルヘ・ロレンソ。18年の歴史で残した”足跡”

 開始から各ライダーが早速コースイン。少し遅れてホルヘ・ロレンソ(レプソル・ホンダ)もコースへ向かった。

 コース上ではマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が序盤からハイペースで走行し、1分30秒898を記録してトップタイムとした。