サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ランボルギーニがエンツォの心に恐れを産み付けた! フェラーリ「V12ミッドシップ車」の誕生秘話

ここから本文です

 この記事をまとめると

■フェラーリが365GT4 BBでV12をミッドマウントしたのはランボルギーニ・ミウラへの対抗心から

「フェラーリ」と「ランボルギーニ」はガチライバル? 2社の気になる販売台数を比べてみた

■365GT4 BB用に開発されたエンジンは180度のバンク角を持つV12エンジンだった

■V12のミッドシップはF512Mまで踏襲されたが、現在はスペチアーレの象徴となっている

 ミウラの存在がなければ誕生しなかったかもしれないフェラーリ

 それまで12気筒のロードカーにおいては、頑なにフロントエンジンの基本設計を貫き通してきたフェラーリ。

おすすめのニュース

サイトトップへ