サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】マルク・マルケス、“大怪我”負ったヘレスにもトラウマは無し。「1周目だけ堅実だったかも」|スペインGP

ここから本文です

 MotoGP第3戦ポルトガルGPでレプソル・ホンダのマルク・マルケスは、昨年負った怪我から9ヵ月ぶりにレースへ復帰。第4戦スペインGPでも問題なく走行を続けている。

 そのスペインGPの舞台であるヘレス・サーキットは、彼が長期欠場の原因となるビッグクラッシュを喫したコースでもある。

■MotoGPスペインFP2:バニャイヤ、ヤマハ勢を上回るトップタイム。一方師匠のロッシ21番手に沈む

 マルケスが昨シーズンの決勝で転倒したのは、ターン4。1周目に通過する際こそ“少し堅実”だったかもしれないと認めているが、その後は問題なく走れたと彼は語っている。

「今日はFP2の後は時間がなかったから、FP1のあとにデータをチェックしていた」と、マルケスは言う。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン