サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【シトロエン、プジョーから発売】ステランティス、プラグインの水素燃料電池車発表 航続距離400km

ここから本文です

EVの欠点を水素で補填

text:Piers Ward(ピアーズ・ワード)

【画像】実用も趣味も兼ね備えるクルマ【商用車ベースの欧州車4選】 全100枚

translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

ステランティスは、ゼロ・エミッションの小型商用車(LCV)のラインナップを増やし、プラグインの水素燃料電池バンを傘下のシトロエン、プジョー、ヴォグゾールから発売する。2022年初頭の市場投入を目指す。

シトロエン・ディスパッチ、プジョー・エキスパート、ヴォグゾール・ビバロのバッテリー式EV仕様と同じプラットフォームを採用し、荷室の床下に700barの圧力で4.4kgの液体水素を貯蔵する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン