サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ラッセル、F1イギリスGPフリー走行でフェラーリに肩並べるペースも慎重な姿勢「ポジティブな兆候はあるけど……」

ここから本文です
 シルバーストン・サーキットで行なわれているF1第10戦イギリスGP。今季開幕からポーパシングやバウンシングといった問題により苦戦を強いられてきたメルセデスだったが、常設サーキットに戻ってのイギリスGPでは好転。初日からフェラーリに迫る速さを見せ、その速さは土曜日も健在だったが、ジョージ・ラッセルは慎重な姿勢を崩していない。

 イギリスGPのフリー走行1回目は不安定な天候によりグリッドの半数がタイムを出さずにセッションが終了したものの、メルセデスのルイス・ハミルトンが2番手。

おすすめのニュース

サイトトップへ