サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜテスラは独自充電規格を開放する? マスク氏が考える今後のテスラ社とは

ここから本文です

■テスラオーナーにとっては欠かせない「スーパーチャージャー」

 現地時間2021年7月26日におこなわれた2021年度第2四半期の決算説明会で、テスラは過去最高となる11億ドル(約1200億円)もの純利益を記録し、なおかつ同じく過去最高となる20万1304台の納車をおこなったことを発表しました。

トヨタが165万円のEVを発売! これは買える! 使える!

 相変わらず好調のテスラですが、この決算説明会で業績以外に注目を集めたのが「テスラの『スーパーチャージャー』を2021年後半にも他社製電気自動車(EV)に開放する」という発表でした。

おすすめのニュース

サイトトップへ