サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「最新モデル試乗」BMW8シリーズの本命、グランクーペは富裕層のファーストカーに相応しいか,乗ってみた!

ここから本文です

グランクーペはロングホイールベース構成。室内は実用的なフル4シーター

 8シリーズの「本命」が4ドアモデルのグランクーペ。2ドアのクーペ、コンバーチブルに続く第3のスタイルになる。
 8シリーズの流麗なクーペフォルムとダイナミックなパフォーマンスを妥協することなく継承しながら、実用的な4ドア・フル4シーター(短時間なら5名乗車も可能)である。

マツダ新世代商品、第1弾となる「マツダ3」が待望の日本デビュー

 性能重視の高級ラグジュアリー4ドアクーペは、2ドアシリーズよりもいまや売れセンだ。それゆえライバルも多い。元祖というべきメルセデスベンツCLSクラスにはじまり、アウディA7やポルシェ・パナメーラなどがその代表格。

おすすめのニュース

サイトトップへ