サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WorldRXの3冠王者ヨハン・クリストファーソンがEKS JC移籍を発表。初のアウディをドライブへ

ここから本文です
 WorldRX世界ラリークロス選手権の現ディフェンディングチャンピオンであり、シリーズ3冠の実績を誇るヨハン・クリストファーソンが、2021年シーズンに向け電撃移籍を表明。こちらも2020年のチームタイトルを獲得したEKS JCに加入し、最新世代の『アウディS1 EKS RXクワトロ』のステアリングを握り、自身4度目のタイトルを狙うとアナウンスした。

 2017年、2018年、そして昨季2020年と3度のシリーズ王者に輝いたクリストファーソンは、WorldRX参戦61戦で通算24勝と高い勝率を誇り、このラリークロスの世界選手権で最も成功を収めたドライバーとして認知されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ