サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ、役員体制変更 執行役員9人に 役割を明確化

ここから本文です
 トヨタ自動車は30日、7月1日付で役員体制を変えると発表した。豊田章男社長を含め23人いる「執行役員」の役割を明確化して9人まで減らす一方、これ以外のカンパニープレジデントや地域CEO(最高経営責任者)、本部長を「幹部職」に一本化して権限委譲を進める。執行役員を「機能を超え、会社全体を見据えて社長と経営を進めるメンバー」、幹部職を「実行部隊のトップ」と位置付けた。「執行役員、幹部職はその時々の役割であり、課題や進むべき道に応じてメンバーを変更する」とトヨタでは説明している。

 トヨタは今年4月、副社長職を廃止して「執行役員」に一本化。

おすすめのニュース

サイトトップへ