サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「これがスバル1000だ!」のスクープは大ハズレ。でもこれって幻の…【東京オリンピック1964年特集Vol.15】

ここから本文です

前回東京オリンピック開催年、1964年を振り返る連載15回目は、driver1964年7月号、本誌初となるスクープ記事「これがスバル1000だ!」。これがまた大ハズレだったのだが…。

〈該当記事はこちら〉※オリジナルサイト参照

幻のスバル試作車「A-5」を写真で見る

スバル1000だと思ったのに…

今はその座をBC誌やX誌などに譲って久しいが、かつてはdriver誌もまだ見ぬニューモデルのスクープ情報をウリの一つにしていた。テスト車両のスパイショットや予想イラストは、時に自動車メーカー広報部の怒りを買い、時に業界諸氏から狼少年と言われながら、読者の期待や好奇心をおおいに駆り立てた。

おすすめのニュース

サイトトップへ