サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 純正色タンクをプロに依頼、ツヤと美しさがハンパない!90年代隠れ名車「カワサキZZR600」リフレッシュ計画【第13話】

ここから本文です

艶も発色も段違い! プロの塗装仕上げ

自家塗装した燃料タンクは仕上がった!
なので、普段使い用は問題がなくなったわけですが、いよいよパリッと仕立てる「よそ行き用」タンクの補修が始まりました。当記事ではドリーム商會さんでの、プロのタンク塗装作業を紹介します。

「ZZR250、ニンジャ250R、そしてニンジャ250へ」カワサキ250並列2気筒の系譜【1990~2020年代編】

埼玉県寄居町にあるドリーム商會さんに、塗装予定の純正黒タンクと、色見本となる筆者塗装の2色のタンクを持参しました。ドリーム商會・小島明夫社長に現物の最終確認をしてもらった後、半月ほど待っていると、下処理が終わって塗装作業を開始するとの連絡をいただきました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン