サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「最新モデル試乗]新型日産ノートの電動フィールを大紹介。パフォーマンスはクラストップ!

ここから本文です

走りは滑らか&静粛。そしてパワフル!

 パワートレーンはガソリン車が姿を消し、全車eパワーとなった。直列3気筒1.2リッターエンジンで発電、モーターで走るという基本原理は従来モデルと共通。新型はすべてを第2世代にグレードアップした。
 具体的なリファイン内容は、発電用エンジンの出力アップ&燃費向上、インバーターの小型化(40%)と軽量化(33%)、モーター出力向上109ps/254Nm→116ps/280Nm)、高剛性化やマウント類の最適化だ。

日産セレナ/デイズ/ルークスに特別仕様車の「アーバンクロム」を新設定

 実際に乗って、いい意味で「電動車感」がより強まったことを実感した。

おすすめのニュース

サイトトップへ