サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > フェラーリ、新型2+2クーペ「ローマ」をワールドプレミア。流麗なスタイリングのスーパースポーツ

ここから本文です

伊フェラーリは11月14日、V8ターボを搭載する新型2+2クーペ「ローマ」を世界初披露した。

今回フェラーリがアンベールの会場として選んだのは、モデルネームと同じイタリアの首都。50~60年代のローマで花開いた自由で心地よい生き方「ドルチェヴィータ」の世界観を表現した、流麗なスタイリングが与えられた「ローマ」は、2+2オープン「ポルトフィーノ」と基本構成を同じくし、固定式ルーフを持つのが最大の特徴だ。

ディメンションは4,656mm×1,974mm×1,301mmとロー&ワイドな構成。