サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【スズキ製660ccが復活】ケータハム・セブン170 Rへ試乗 ブランド最軽量の440kg 後編

ここから本文です

ロータスの軽量化の精神に通じる

執筆:Matt Prior(マット・プライヤー)

【画像】ケータハム・セブン 170と160 セブン由来のスポーツモデルは他にも 全108枚

翻訳:Kenji Nakajima(中嶋健治)


筆者は、ナローボディのケータハム・セブンが好きだ。ロータスの、軽量化の精神に通じていると感じるから。

試乗車にはオプションのローワード・フロアが装備され、ドライビングポジションは標準より低い。さらにコンポジット・シートで下げられている。4点ハーネスも、エンジンのパワーやタイヤ以上にシリアスな雰囲気を高めている。

155/65のタイヤで包まれる、14インチ・ホイールは細身。

おすすめのニュース

サイトトップへ