サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > [人生に一度は乗りたい]乗るほどに深まる味わい。栄光の系譜と個性が楽しめるネオクラシックモデルたち

ここから本文です

今では希少な個性と走りを味わう。豊かなモータリングライフのススメ

MAZDA ロータリースポーツ(RX-7/RX-8)

【ネオクラシック体験隊】「熱き走り」と「魅惑の造形」の融合。アルファの傑作クーペ、GT・3.2V6 24Vの芳醇世界

唯一無二のフィーリング、マツダにほれ込む!

「夢のパワーユニット」として日米欧の多くのメーカーが、ロータリーエンジンの開発に乗り出した。結局、ものにしたのはマツダだけだった。1970年代初頭のオイルショックでは燃費性能がネガティブに作用したが、その後スポーツカー用エンジンとして開花。1991年のル・マン24時間レースでは787Bが総合優勝を果たし頂点を極めた。

おすすめのニュース

サイトトップへ