サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 痛っ! 熱っ! じつは「軽いケガ」をする人が多いクルマの部分7つ

ここから本文です

 この記事をまとめると

■細かな安全基準があるクルマだが油断して扱うとケガをしやすいものがある

骨折やタイヤバーストも! 安易なDIYは危険なクルマのカスタム5つ

■ドアなどの開閉や熱を持ったものに触れる際には細心の注意を

■周りをよく確認し、作業をする際は軍手を着用するなどしてケガを予防したい

 安全には万全を期しているが扱い方によっては思わぬケガも!

 クルマはさまざまな基準があって、安全性を最大限に確保するようにできている。衝突安全などはいい例だが、日常的な使い方によってはケガをしたりすることはある。

おすすめのニュース

サイトトップへ